インターネット研修

地域包括ケアを担う薬剤師の為のインターネット研修

当インターネット研修は、日本薬剤師研修センターの「集合研修」に認定されており、90分間程度の講義と確認テストで1単位を取得することができます。(受講シールは郵送でお送りいたします) 2017年10月末 60単位分あります。 24時間受講可能ですので、皆様のご都合に合わせて学習することができます。

インターネット受講ログイン

インフォメーション

2017-11-20

インターネット研修のページをリニューアルいたしました。

主な公開中の講座

地域包括ケアを分かりやすく学べ、その中で薬剤師に必要な知識、働き方、将来の薬剤師に求められる役割りまで学べます。

  • 医療のパラダイム転換
    国立研究開発法人国立長寿医療
    研究センター 名誉総長
    大島伸一先生
  • 予防政策のパラダイム拡張
    千葉大学予防医学センター教授
    近藤克則先生
  • 地域包括ケアの展望と在宅医療
    -薬剤師への期待-

    東京大学高齢社会総合研究機構
    特任教授 辻 哲夫先生
  • 地域包括ケアの現状と薬剤師に期待すること
    名古屋大学大学院医学系研究科
    地域在宅医療学老年科学教室教授
    葛谷 雅文先生
  • 病院医療から、暮らしの場で支える医療へ
    ~どう生きたいかに、チームで寄り添う~

    在宅ケア移行支援研究所
    宇都宮宏子オフィス
    宇都宮 宏子先生
  • 高齢者に対する薬物療法
    東京大学大学院医学系研究科加齢医学
    東京大学医学部附属病院老年病科
    教授 秋下 雅弘先生
  • 高齢者における向精神薬の使い方
    筑波大学大学院人間総合科学
    研究科 水上 勝義教授
  • ポリファーマシーについて
    JCHO本部総合診療顧問
    徳田 安春先生
  • 医薬品適正使用に関する薬剤師の関わり
    前神戸大学医学部附属病院薬剤
    部長 平井 みどり
  • ガイドラインに基づいた睡眠薬の適正使用
    前東京逓信病院薬剤部
    副部長 大谷道輝
  • 地域完結型医療におけるポリファーマシー対策
    ~宝塚市の取り組み~

    宝塚市立病院薬剤部
    主幹 薬学博士 吉岡 睦展先生
  • 高齢者の適切な薬物療法とそのガイドライン
    東京大学大学院医学系研究科
    加齢医学東京大学医学部附属病院
    老年病科 助教・老年病科病棟
    医長 小島 太郎先生
  • 薬局と薬局薬剤師の役に立ち方は?/薬局現場での取り組み
    東京大学大学院薬学系研究科医薬政策学
    五十嵐中先生
    一般社団法人土浦薬剤師会 会長
    /ポプリ薬局グループ
    金澤 幸江先生
  • 地域包括ケアの実践
    東京都大田区地域包括支援センター入新井
    センター長 澤登 久雄先生
  • 実践!在宅医療ストーリー体験型研修会
    J-HOP副会長 医療法人つくし会 南国病院 薬剤部
    薬剤部長 川添 哲嗣先生
  • 数字の読み方、わかりません
    東京大学大学院薬学系研究科医薬政策学
    准教授 五十嵐 中先生
  • 薬物療法セミナーシリーズ
    スギ薬局 薬事研修センター
    岡田 啓先生
    医学博士、日本医療薬学会指導薬剤師、元愛知医科大学教授・薬剤部長
  • フィジカルアセスメントセミナー
    倉敷中央病院 総合診療科 主任部長
    救命救急センター センター長
    人材開発センター センター長 福岡敏雄先生
  • 薬物乱用防止
    名城大学薬学部 病態解析学Ⅰ
    教授 野田 幸裕先生
  • 健康寿命延伸と介護予防の観点から管理栄養士の取り組み
    公益社団法人愛知県栄養士会
    副会長鈴鹿医療科学大学保健衛生学部医療栄養学科管理栄養コース
    特任准教授 NPO法人LET'S食の絆
    副理事長 江口 澄子先生
  • サルコペニア・フレイル
    名古屋大学大学院医学系研究科総合医学専攻発育・加齢医学講座
    地域在宅医療学・老年科学分野 教授
    名古屋大学未来社会創造機構 教授葛谷 雅文先生