研究会

地域包括ケアにおける医薬品適正使用協働研究会

地域包括ケアにおける医薬品適正使用協働研究会の講演内容は、地域包括ケアを担う薬剤師の為のインターネット研修で公開中です。

医薬品適正使用協働研究会の実績

研究会の趣旨

地域包括ケアの中で、医薬品適正使用の観点から、チーム医療における協働を進める。
特に高齢者の多剤服用の適正化に焦点を当て、実施体制の確立を目指す。

座長:東京大学大学院医学系研究科加齢医学
   東京大学医学部附属病院老年病科 教授
   秋下 雅弘氏

2014年10月1日(水) 高齢者の特徴から考える薬物療法
秋下 雅弘:東京大学大学院医学系研究科加齢医学
      東京大学医学部附属病院老年病科 教授
2014年12月3日(水) 多剤服薬からの脱却によって 患者のQOLはどの様に向上するか?
髙瀬 義昌:医療法人社団至髙会 たかせクリニック 理事長
2015年2月4日(水) 薬局と薬局薬剤師の役に立ち方は?
五十嵐 中:東京大学大学院薬学系研究科医薬政策学 特任助教
薬局現場での取り組み「ブラウンバッグ運動」
「残薬及び重複処方実態調査」

金澤 幸江:一般社団法人土浦薬剤師会 会長
2015年4月1日(水) 高齢者における向精神薬の使い方
水上 勝義:筑波大学大学院人間総合科学研究科
      スポーツ健康システム・マネジメント科学専攻 教授
2015年6月3日(水) 臨床から基礎へ、そして臨床へ
-障害を有する患者に適する薬の剤形ー

倉田 なおみ:昭和大学薬学部 社会健康薬学講座 地域医療薬学部門 教授
2015年8月5日(水) ポリファーマシーについて
徳田 安春:独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)研修センター長・
      総合診療教育チームリーダー
2015年10月7日(水) 高齢者の薬物療法における多剤投与の現状と減薬の取り
古田 勝経:医療法人愛生館 小林記念病院 褥瘡ケアセンター
      センター長 (国立長寿医療研究センター特任研究員)
2015年12月9日(水) 医薬品適正使用に関する薬剤師の関わり
~ポリファーマシーの回避~

平井 みどり:神戸大学医学部付属病院薬剤部 薬剤部長
2016年2月10日(水) 皮膚に着目した老年薬学
大井 一弥:鈴鹿医療科学大学 薬学部 病態・治療学分野
      臨床薬理学研究室 教授
2017年2月8日(水) 地域完結型医療における ポリファーマシー対策
-宝塚市の取り組み-

吉岡 睦展:宝塚市立病院 薬剤部 主幹 薬学博士
2017年4月12日(水) 高齢者の適切な薬物療法とそのガイドライン
小島 太郎:東京大学大学院医学系研究科加齢医学
      東京大学医学部附属病院 老年病科  助教・老年病科病棟医長
2017年6月21日(水) 総合的処方見直しの取組~褥瘡からのポリファーマシーを考える~
溝神 文博:国立研究開発法人国立長寿医療研究センター 薬剤部
      日本褥瘡学会認定褥瘡薬剤師
2017年10月11日(水) 高齢者医薬品適正使用検討会の趣旨
佐藤 大作:厚生労働省 医薬生活衛生局 医薬安全対策課長
2017年12月6日(水) 電子お薬手帳の標準化と活用
岡﨑 光洋:東京大学大学院薬学系研究科 医薬政策学講座 特任研究員
      北海道大学大学院 一般社団法人スマートヘルスケア協会 代表理事
2016年4月13日(水) 睡眠薬の使用方法
大谷 道輝:公益財団法人 佐々木研究所付属 杏雲堂病院
      診療技術部長(元東京逓信病院 薬剤部 副薬剤部長)
2016年6月15日(水) 抗精神病薬、抗認知症薬と抗コリン活性について
堀 宏治:昭和大学横浜市北部病院 メンタルケアセンター 准教授
2016年8月10日(水) 医薬品の適正使用について
~在宅医療の現場から考える~

山中 崇:東京大学医学部在宅医療学拠点 特任准教授
2016年10月12日(水) 在宅医療とポリファーマシー
佐々木 淳:医療法人社団 悠翔会 理事長・診療部長
2016年12月14日(水) 在宅患者の処方見直しと処方変更後の患者アセスメント
大嶋 繁:城西大学薬学部薬局管理学実務実習コーディネート室
     薬学博士 薬剤師
2018年2月14日(水) これからの医療における場つくりの意味
大屋 亜希子:一般社団法人サードパス 医療・学び場・創造機構 代表理事
2018年4月11日(水) 開局薬剤師の地域医療への使命とは
(平成30年度診療報酬改定を踏まえて)

堀 美智子:医薬情報研究所 株式会社エス・アイ・シー取締役社長
2018年6月6日(水) 全員主役の病院ポリファーマシー対策
仲井 培雄:医療法人社団和楽仁 芳珠記念病院 理事長
      日本慢性期医療協会常任理事
2018年8月1日(水) ポリファーマシーと医療コストについて
浜田 将太:一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会
2018年10月3日(水) カナダでの医師と薬剤師の協働
若子 直也:株式会社 オーラコンサルティング

▲ ページのトップへ